横浜市でシンプル葬・直葬のご葬儀は愛光典礼にご相談ください。|愛光典礼について

愛光典礼
お見積り・ご相談などお気軽にご連絡下さい 0120-049-180
お見積り・資料請求のお申し込みは、お問い合わせフォームからも受付けております
  • ご依頼の流れ
  • 葬儀プランのご案内
  • 斎場・火葬場のご案内
  • よくある質問
  • 実例紹介
  • 会社概要
愛光典礼

神奈川県横浜市南区前里町
4-92

365日24時間対応 0120-049-180

生花・供物の注文はこちらをFAXください

葬儀のご相談・お申込みはこちら

永代供養のご相談・申し込み

お急ぎの方へ

総額料金例

実例紹介

各種メディア媒体で紹介されています

喪主の立場で、 形式化しない葬儀を。

会葬とは(豆知識)

全国霊柩自動車協会会員

アルソック共栄会会員

対応エリア

対応エリアマップ

横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)

横須賀市ほか神奈川県内、東京・埼玉・千葉にも対応。

愛光典礼について

3つの特徴

ココロに寄り添い
支える気遣い

時間をかけてゆっくりと

大切な人を失ったときの悲しさは、言葉で表現できるものではありません。そうしたなかで葬儀の準備を行うのは大変なことです。一方で、葬儀についてご親戚同士でなかなか意見がまとまらないケースも多々ございますが、愛光典礼は、決して葬儀を急がせることは致しません。ときにはお側に寄り沿い、そしてときには一歩下がって。時間をかけて、ご納得いただける葬儀のお手伝いをしてまいります。

ご遺体をきれいに

ご遺体の状態などによっては、どのような葬儀にすればよいのだろうかと不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ご遺体をできる限りきれいにして差し上げること。これも当社の役割です。残された方々が安心して故人を送って差し上げることができるよう、最大限努力を致します。どのような状況でも、まずはご相談ください。

このページの先頭へ
 

ご予算に応じた
葬儀を

葬儀に必要な費用を細かく提示しています

葬儀費用一式(パッケージ料金)はもちろん、葬儀関連費用(宗教者への支払い項目、料理、花ほか)についても事前にお伝えし、お客様にご納得いただいたうえで私どもにお任せいただけるよう配慮しております。

葬儀は、規模、式場、内容によって、費用が大きく異なります。「できるだけ費用を抑えたい」というご要望にも出来る限りお応えいたしますので、どうぞご遠慮なくお尋ねください。見積もりのみのお問合せも承りますので、他社の料金との比較を検討される場合もぜひお問合せください。

ご要望に合わせて不要なものをカット

たとえばご遺影ひとつにしても、一般的には3万円ほどの費用がかかります。しかし、あまり大きな遺影は必要ない、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。愛光典礼では、お客様のご要望、葬儀の規模に合わせて、できるだけ費用を抑えた遺影やお写真への変更等も承ります。女性スタッフもおりますので、主婦目線でのご相談に乗ることもできます。

「葬儀は決まり事だから変更できない」のではなく、本当に必要なものとカットできるものを明確にしたうえで、お葬式のスタイルに合わせて細かく変更を行いながら、費用・内容もベストなお葬式をご提案致します。

このページの先頭へ
 

大切な人との
時間をふんだんに

形式化された葬儀からオリジナルの葬儀へ

愛光典礼は、形式や費用だけに左右されないオリジナルな葬儀のご提案を行っています。
そのなかでもっとも大切に考えていることは、限られた時間をできるだけ長く設け、最期のお別れをしていただきたい、ということです。

お葬式は、準備や連絡に時間を割かれ、結局十分なお別れができないまま終わってしまうケースが少なくありません。すべて終わってしまったあとで、「こんなはずではなかった」と後悔されないよう、ご要望をできるだけ細かくお聞きし、限られた時間を有効に使い「いいお葬式だった」と思っていただけるご提案をいたします。

たとえば① ~ごく限られたご家族だけで直葬を

葬儀場などを使用せず、直葬などでひっそりと見送りたい場合は、ご遺体を安置させていただいている弊社内でのお見送りも承っています。お弁当と飲み物だけをご用意し、故人を偲びながら限られたお身内だけで行う葬儀も可能です。

たとえば② ~プロとして葬儀のアドバイスを致します

最近は、ご家族のみの葬儀も増えていますが、これにはデメリットもあります。故人と関わりのある方々が最後のお別れができないことは、ある意味寂しいお葬式にもなってしまうわけです。喪主となるご遺族のご要望に沿うことが、私たちに課せられた一番の仕事ですが、状況によってはプロとして適切なアドバイスを行います。「こんなときはどうしたらよいのか迷っている」という場合は、どうぞ遠慮なくご相談ください。

たとえば③ ~こんなことはできますか?

葬儀はとかく形式にとらわれがちです。進行はもちろん、花や音楽なども「お葬式用」にパターン化されてしまうことが多いでしょう。でも、最期のお別れだからこそ華やかな花をたくさん飾りたい、故人が好きだった音楽で送りたい……。このようなご要望を、ぜひ弊社にお伝えください。ご希望に沿った手配をさせていただきます。

 

3つの特徴をベースに喪主の立場で、
形式化しない葬儀を心掛けています。
ぜひ、その想いをお聞き下さい。

詳しくはこちら

このページの先頭へ