横浜市でシンプル葬・直葬のご葬儀は愛光典礼にご相談ください。|愛光典礼について

愛光典礼
お見積り・ご相談などお気軽にご連絡下さい 0120-049-180
お見積り・資料請求のお申し込みは、お問い合わせフォームからも受付けております
  • ご依頼の流れ
  • 葬儀プランのご案内
  • 斎場・火葬場のご案内
  • よくある質問
  • 実例紹介
  • 会社概要
愛光典礼

神奈川県横浜市南区前里町
4-92

365日24時間対応 0120-049-180

生花・供物の注文はこちらをFAXください

葬儀のご相談・お申込みはこちら

永代供養のご相談・申し込み

お急ぎの方へ

総額料金例

実例紹介

各種メディア媒体で紹介されています

喪主の立場で、 形式化しない葬儀を。

会葬とは(豆知識)

全国霊柩自動車協会会員

アルソック共栄会会員

対応エリア

対応エリアマップ

横浜市(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)

横須賀市ほか神奈川県内、東京・埼玉・千葉にも対応。

会葬とは

会社の葬儀?

漢字で判断すると「会」社の「葬」儀と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、実際には「会葬(かいそう)」とは、「葬儀に来てくれた行為」そのものを指します。ここでは、会葬者の心得をご案内します。

会社のご葬儀(社葬)についてはお電話でお問い合わせください

受付にて

葬儀・告別式の会場は、自宅・菩提寺・葬祭場などで行われます。いずれの場合でも会場入口近くに受付が設置されているので、 一般会葬者は一礼し「この度は誠にご不幸なことで……」など簡単なお悔みを述べ、香典を差し出し、会葬者名簿に記帳する。香・ローソクなど簡単な供え物を持参した場合は受付に渡します。。 告別式には、なるべく軽装で臨むが、帽子・えり巻・オーバーコート・バッグ・傘などは荷物預り係に手渡し、式場ではすべて係の人の案内または指示通りに動きます。

お焼香の回数

「お焼香は何回?」と質問を多くお受けします。
人により、まちまちなお焼香の回数、お気持ちを込めれば良いとは思います。
会葬者としてお焼香する場合には、そのお葬式がどの宗派でも、自分のやり方や 自分の宗派の作法でお焼香されるなど、あまりとらわれることなく、お焼香されているのが現状です。

宗派 線香 焼香
真言宗 3本 3回
天台宗 3本 3回
浄土宗 1~3本  寝かせても良い 1~3回
浄土真宗(西) 横に寝かせる 1回
浄土真宗(東) 横に寝かせる 2回
禅宗 臨済宗 1本 1回
禅宗 曹洞宗 1~2本 2回
日蓮宗 1本 1~3回

お香典の金額

線香や花の代わりに、死者の霊前に供えるものです。
会葬者がお通夜か葬儀のいずれかに持って行きます。
お香典の金額の目安は下記のとおりです。

  • 両親・・・・・5万円~10万円
  • 兄弟・・・・・3万円~5万円
  • 祖父母・・・・1万円~3万円
  • 叔父や叔母・・1万円~3万円
  • 親戚・・・・・1万円~2万円
  • 友人・・・・・5000円~1万円
  • 仕事仲間・・・3000円から1万円
  • 近所の知人・・3000円から5000円

これらはすべて目安になりますので、絶対にこの金額でなければならないというものではありません。
お香典はあくまで気持ちです。
金額は、9を除いた奇数の1,3,5,7の数字にするとよいですが、例外的に2万円も認められています。
また、新札のものを入れてはいけません。
「不幸の日に備えていた」という意味で失礼にあたると言われています。
新札しかない状況であれば、折り目をつけてから入れるようにしましょう。

このページの先頭へ